20周年を記念して

高知工科大学は平成29年4月に開学20周年を迎えました。開学20周年を記念して、環境理工学群、そして前身である工学部物質・環境システム工学科に関連する事業も行われます。
全学ウェブサイト開学20周年記念サイトはこちら

開学20周年記念式典

11月4日(土)に開学20周年記念式典を開催します。

環境共生学会 公開シンポジウム

地球温暖化に伴い、世界中で極端な気象による災害が増えています。国内でも、夏の猛暑や記録的な豪雨など、生命や財産が脅かされる事態が頻発しています。このような、気候変動に伴い増加しつつある極端気象現象(猛暑や豪雨)から住民の安全や資産を守るためには、温室効果ガスの排出削減(緩和策)に加えて、地域レベルでの対応策(適応策)が必要不可欠です。本シンポジウムでは、高知県の特性を踏まえた「地域づくりのあり方」について、防災や経済振興などの課題と共に考えます。詳しくはこちら

KUT同窓会 in おおさか

7月15日(土)にニューオーサカホテルにて「KUT同窓会 in おおさか」を開催しました。当日の様子はこちら

中村修二教授 特別講演会

1月23日(月)に香美キャンパスにてノーベル物理学賞受賞者の中村 修二教授(カリフォルニア大学サンタバーバラ校)による特別講演会「高効率青色LEDの発明と将来の固体照明光源」を開催しました。当日の様子はこちら
Copyright © since 2016 by School of Environmental Science and Engineering. All rights reserved.