2021/05/28 参加登録・発表申込を締め切りました

2021/04/01 オンライン開催が決定しました
高知での2年ぶりとなる活発な議論・交流を目指して準備を進めてきましたが、COVID-19が依然世界中で猛威をふるっており、参加いただく皆さまの身の安全を最優先に考え、オンライン開催することとなりました。

開催概要


2021年8月2日(月)午後 〜 4日(水)正午頃


オンライン:詳細は「開催方式」をご覧ください


錯体化学若手の会


一般7,000円、学生4,000円
(錯体化学若手の会または日本化学会の会員は1,000円割引)

講師の先生方(順不同)

藤田 誠 先生(東京大学)

福島 孝典 先生(東京工業大学)

阿部 竜 先生(京都大学)

荘司 長三 先生(名古屋大学)

新谷 亮 先生(大阪大学)

内田 さやか 先生(東京大学)

吉川 浩史 先生(関西学院大学)

廣瀬 崇至 先生(京都大学)

山内 幸正 先生(九州大学)

開催方式

以下の通り、Slack、Webex、YouTube を利用した複合型形式にて開催します。Slackのワークスペースを会期後も継続することにより、時間にとらわれない議論や中期的な交流の場を提供します。なお、当日のセッションのオンデマンド配信は行いません。

講師の先生方による講演
事前のオンデマンド配信(YouTube の「非公開」設定、期間限定)+ Webex Meetings によるリアルタイム講演・質疑応答
二重形式とすることで会期中の質疑応答の時間を長く確保し、濃い議論を行います。

学生による口頭講演
Webex Meetings によるリアルタイム講演・質疑応答(20分間を予定)
申込多数の場合、ポスター発表への変更をお願いする場合があります。選考の際には発表内容や地区のバランスを勘案する可能性があることをご了承ください。

ポスター発表
Slack のワークスペース内に作成したポスター番号ごとのチャンネルでの議論
参加者それぞれが最大同時15名のビデオ通話(画面共有可)を行うことができます。他のビデオ会議ツールへの誘導やチャットベースでの質疑応答など、発表者それぞれ工夫を凝らした方法で行なわれることを期待します。

研究室紹介
Webex Meetings のリアルタイムセッションにて実施予定

参加登録・発表申込

2021年5月28日(金)に締め切りました。
たくさんの方にお申し込みいただきました。心より感謝申し上げます。

【学生講演賞(口頭/ポスター)の審査対象要件】
錯体化学若手の会の2021年度学生会員であること。申込前に入会手続きを完了させてください。

参加登録費・錯体化学若手の会の年会費の支払いがお済み出ない方は、早めの手続きをお願い致します。

お問い合わせ

実行委員長 
伊藤亮孝
(高知工科大学環境理工学群)

e-mail: ito.akitaka@kochi-tech.ac.jp 
TEL: 0887-57-2509


協賛団体(順不同)

株式会社サイテム

平野純薬株式会社

日産化学株式会社

小池精密機器製作所

ブライト

ユニソク

日信化学工業

丸文通商

三愛科学

コスモスビード

ブルカージャパンX線事業部

旭製作所

バイオタージ・ジャパン