お知らせ


学生発表表彰の結果を公開しました。


たくさんの方に参加いただき、盛会のうちに終了しました。


参加登録者に講演要旨集を公開しました。


直前参加登録を締め切りました。


参加予約登録を締め切りました。直前登録は11月5日(金)まで受け付けます


17時頃に「参加者用ページ」へのアクセス情報を参加登録者に通知しました
※メールが届いていない方は「参加登録問い合わせ先」までお問い合わせください


プログラム を公開しました


若手招待講演および化学教育研究発表会 依頼講演の講演題を掲載しました


注意事項や操作マニュアルを「開催方式」ページに掲載しました


特別講演の講演題を掲載しました


発表申込を締め切りました


ウェブサイトを公開しました

参加予定の皆様へ

2年ぶりの現地開催を高知でと準備を進めてきましたが、COVID-19 が依然世界中で猛威をふるっており、参加いただく皆さまの身の安全を最優先に考え、オンライン開催することとなりました。
コロナ禍においても、科学の発展ならびに人材の育成に寄与するべく、準備を進めております。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

実行委員長・小廣和哉
(高知工科大学 環境理工学群)

学生発表表彰

2021年日本化学会中国四国支部大会 高知大会における学生/生徒による発表の中から、以下の講演が口頭発表賞/ポスター賞に選出されました。
受賞者各位にはその栄誉を讃え、表彰状を授与します(事務局より後日発送)。

口頭発表賞

1A-06:森永明日香 氏(山口大学)
「二次元層状空間における異種金属イオンの共存によるアンモニア酸化反応活性化メカニズム」

1D-05:松村祐美 氏(愛媛大学)
「Pd触媒を用いたジアゾ酢酸エステルの重合による末端官能性ポリ(置換メチレン)の合成」

1D-06:虎谷美波 氏(愛媛大学)
「Pd開始剤系を用いた糖ユニット含有ポリ(置換メチレン)の合成」

2A-14:吉岡采 氏(山口東京理科大学)
「ペンタセン薄膜に対するずれ応力効果」

2B-05:美里泰蔵 氏(高知工科大学)
「微小球状イオン交換媒体内に担持した遷移金属錯体の励起エネルギー移動消光」

2B-06:小原吉浩 氏(島根大学)
「パドルホイール型ロジウム二核錯体を用いたエレクトロクロミズム特性の発現」

2C-11:樋野優人 氏(高知工科大学)
「熱的刺激をトリガーとしたアントラセン結晶のドミノ型単結晶−単結晶相転移」

2C-12:岸野晴 氏(広島大学)
「キラルな溶媒によって制御される超分子ポルフィリンポリマーのらせん構造」

ポスター賞

1P-06:佐藤孝三 氏(島根大学)
「ヒドロキシピリジン架橋ロジウム二核錯体の開発と水素発生反応」

1P-09:瀧本和誉 氏(愛媛大学)
「セリンが配位したキラルイリジウム錯体の合成と発光特性」

1P-15:野並玲奈 氏(高知高専)
「芳香族アルデヒドをアリール源とするビシクロアルケンの不斉ヒドロアリール化反応」

1P-31:藤川佳乃 氏(愛媛大学)
β位連結型HPHAC二量体の合成と物性」

1P-32:兼子益臣 氏(高知大学)
「脂溶性安定ニトリルオキシドを活用したナノエマルジョン表面への機能性分子修飾」

1P-36:辺見慶介 氏(愛媛大学)
「アントラキノイドで拡張されたTTFを有機配位子、希土類金属を中心金属とする金属有機構造体の合成と性質」

2P-06:谷口彩乃 氏(高知工科大学)
「球状SnO2多孔体の単工程ソルボサーマル合成」

2P-20:雪上絢加 氏(岡山大学)
「電気化学的手法を用いた連続的脱水素化反応によるカルバゾール骨格の形成法」

2P-42:寺西宥太 氏(島根大学)
「カルバメート基を有するフラビン化合物と光学活性メラミン誘導体の自己集合によるキラル超分子ゲルの形成」

全著者・所属を含む受賞した講演一覧はこちら

重要な日程


2021年6月7日(月)〜8月2日(月):終了しました


2021年8月16日(月)〜9月27日(月):終了しました


2021年6月7日(月)〜10月25日(月):終了しました


2021年11月8日(月)

特別講演

澤本 光男 先生(日本化学会常務理事・中部大学)
「精密合成と持続性化学」

茶谷 直人 先生(大阪大学)
「炭素不活性結合の活性化を鍵過程とする触媒反応」

若手招待講演

石橋 千英 先生(愛媛大学)
「定常光および短パルスレーザー照射下でのジアリールエテンナノ粒子のフォトクロミック反応」

片岡 祐介 先生(島根大学)
「ロジウム二核錯体の金属間結合で奏でる光/レドックス機能性の化学」

栗原 亮介 先生(香川大学)
「薬物送達に向けた核酸会合体の開発」

樽谷 直紀 先生(広島大学)
「水酸化物ナノ粒子の液相合成とメソ・マクロ構造体構築への利用」

辻 悦司 先生(鳥取大学)
「人工光合成を目指した結晶性シングルナノ複合酸化物の合成」

橋本 徹 先生(山口東京理科大学)
「三座ピンサー型ニッケル錯体の合成と触媒反応の開発」

林 正太郎 先生(高知工科大学)
「柔軟性分子結晶学:発光性エラスティック結晶が開拓するフレキシブルウェーブガイド」

藤原 正澄 先生(岡山大学)
「ダイヤモンド量子センシング温度計を用いたナノ温度計測」

山本 祐平 先生(徳島大学)
「山岳地域における湿性沈着中の鉛同位体分析に基づく大気中鉛の発生源解析」

化学教育研究発表会 依頼講演

中尾 浩 先生(岡山県立岡山一宮高等学校)
「旅する化学者 −化学を感じる旅へのお誘い−」