お知らせ


プログラム を公開しました


若手招待講演および化学教育研究発表会 依頼講演の講演題を掲載しました


注意事項や操作マニュアルを「開催方式」ページに掲載しました


特別講演の講演題を掲載しました


発表申込を締め切りました


ウェブサイトを公開しました

参加予定の皆様へ

2年ぶりの現地開催を高知でと準備を進めてきましたが、COVID-19 が依然世界中で猛威をふるっており、参加いただく皆さまの身の安全を最優先に考え、オンライン開催することとなりました。
コロナ禍においても、科学の発展ならびに人材の育成に寄与するべく、準備を進めております。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

実行委員長・小廣和哉
(高知工科大学 環境理工学群)

重要な日程


2021年6月7日(月)〜8月2日(月):終了しました


2021年8月16日(月)〜9月27日(月)


2021年6月7日(月)〜10月25日(月)


2021年11月8日(月)

特別講演

澤本 光男 先生(日本化学会常務理事・中部大学)
「精密合成と持続性化学」

茶谷 直人 先生(大阪大学)
「炭素不活性結合の活性化を鍵過程とする触媒反応」

若手招待講演

石橋 千英 先生(愛媛大学)
「定常光および短パルスレーザー照射下でのジアリールエテンナノ粒子のフォトクロミック反応」

片岡 祐介 先生(島根大学)
「ロジウム二核錯体の金属間結合で奏でる光/レドックス機能性の化学」

栗原 亮介 先生(香川大学)
「薬物送達に向けた核酸材料の開発」

樽谷 直樹 先生(広島大学)
「水酸化物ナノ粒子の液相合成とメソ・マクロ構造体構築への利用」

辻 悦司 先生(鳥取大学)
「人工光合成を目指した結晶性シングルナノ複合酸化物の合成」

橋本 徹 先生(山口東京理科大学)
「三座ピンサー型ニッケル錯体の合成と触媒反応の開発」

林 正太郎 先生(高知工科大学)
「柔軟性分子結晶学:発光性エラスティック結晶が開拓するフレキシブルウェーブガイド」

藤原 正澄 先生(岡山大学)
「ダイヤモンド量子センシング温度計を用いたナノ温度計測」

山本 祐平 先生(徳島大学)
「山岳地域における湿性沈着中の鉛同位体分析に基づく大気中鉛の発生源解析」

化学教育研究発表会 依頼講演

中尾 浩 先生(岡山県立一宮高等学校)
「旅する化学者 −化学を感じる旅へのお誘い−」