ユニークな教育プログラム

環境理工学群には人が豊かに育つ、ユニークな教育プログラムが備わっています。

Point 1

オーダーメイドのカリキュラムで自分の学びをデザイン

卒業研究を含め全ての科目は選択制となっています。学生自らが、選りすぐりの科目群から主体的に選択し、自分流の講義スケジュールを組んでいきます。自分の学びをデザインできるのも環境理工学群の特徴の一つです。

Point 2

入学後にゆっくり選べる専門性

最初は物理・生物・化学・材料および環境関連科目を広く学び、後に自分に適した専門分野に特化していくカリキュラムなので、自分の専門性・方向性を入学後にじっくりと見極めることができます。

Point 3

修士課程までの6年一貫プログラム

修士課程までの6年一貫プログラムを基本としており、理系全般に渡る広い素養と高度な専門性を獲得することができます。もちろん4年でそのサブセットを学び卒業することもできます。また、学部の早期卒業制度もあります。
  もっと詳しく知りたい方はこちら

KUTアドバンストプログラム

経済的支援はもちろん、特待生として有為な才能をさらに伸ばすための特別なプログラムを提供します。「経済的支援」、「学士・修士課程一貫教育」、「国際感覚醸成」、「就職支援」を4つの柱とし、学業に専念できる環境の中で、自身の目標や希望に応じて、自ら主体的に科目、活動、制度を選択・アレンジしながら成長できるプログラムです。

Point 1

可能性の芽を育み、より大きく

センター試験で得点率基準をクリアすれば特待生となり、アドバンストプログラムに参加することができます。大学から多くの支援や優遇措置が得られ、優れた資質のある人をさらに伸ばせるように支援します。

Point 2

5年で大学院修士課程を修了

本プログラムの目玉は研究室に早期配属できることです(2015年度実績4名)。他の人より1年早く研究室に入り、先輩達と一緒に研究をすることができます。3年生で早期卒業すれば、通常6年必要な修士課程の修了を5年に短縮することもできます。

Point 3

努力・ヤル気も報われる

特待生として入学した学生でなくても、1年次の成績等により、アドバンストプログラムへの参加資格を得ることができます。頑張るか頑張らないかはあなた次第!
  もっと詳しく知りたい方はこちら
Copyright © since 2016 by School of Environmental Science and Engineering. All rights reserved.